許せない奴等がいるレストラン

8ead931248673dc6c84dd7eea77f9036_s

地方でフリーライターをしています。

それだけでは食べていけず、仕方なくバイトをたまにして生活費の足しにしています。

一昨年、とある街中のレストランの厨房でバイトしました。

職業柄、無意味な長時間労働やキツイ体力仕事は覚悟の上なのですが、そのレストランが『ブラック』なのは人間関係でした。

まず、コックが二人と現場マネージャーが一人いるのですが、仲が悪く、しょっちゅう喧嘩していました。

頭に来たコックが親会社の人間を呼び出し、大モメしたりしました。

そんな事なのでバイト間の人間関係も悪く、いわゆる”お局”バイトのおばさんが幅を効かせていました。

とにかく”絶対服従”を強いてきます。

初めの1週間は大人しくしていたのですが、散々「配膳が遅い」「皿洗いが遅い」と文句を言われ、キレました。

おばさんの一人に口応えしたら、もう大変です。

他のおばさんパートを味方に付けて、私と徹底抗戦の構えを見せました。

そうなれば、こちらもやるだけ。

仕事後に互いに罵り合いになりました。

また、私は口が少々不自由なのですが、それを知るとそれを”盾”にマネージャーに私の「働きが悪い」「ここでは一緒働けない」と訴えたようです。

さすがに我慢の限界でした(あんまりしてませんが…)が、マネージャーからクビを言い渡されました。

おそらくですが、そのおばさんにとって私は『自分の居場所』に割って入ってきた『異物』だったのでしょう。

だから、排除したかったのでは?

今でも私は喧嘩している気でいます。

 

ひとりでも悪いのがいるとひたすら人が入れ替わる

求人を見ていると、ずっと求人広告を掲載しているお店があります。

飲食店や工場はひとりでもガンのような存在がいると、辞める・入るの繰り返しで、人が留まることがありません。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ