まさかのブラックバイト!

b9df5db46914d913ae28239a81086bd7_s

フリーターを長くしていました。

いろいろなアルバイト経験があり、いいアルバイトもいまいちなアルバイトもありました。

その中で一番強烈だったブラックバイトの体験談をご紹介します。

それはどこにでもあるような普通の漫画喫茶でした。

私がその漫画喫茶で働こうと思ったのには特に深い意味はありませんでした。時給が特に悪くもなく、家から近かったからです。

しかし、働き始めて印象は一変しました。

まず、シフトのいい加減さから始まります。

初日から「開始時間の30分前には出勤するように」といわれ、出勤すると、初日であるにも関わらず何も教えられず放置。

もちろん自分からいろいろと仕事の事を聞こうとしましたが、責任者がいないという事でたらいまわしにされました。

まあ、そこまでならありそうなことかもしれませんが、その後「店長」が出勤してきました。

そこで改めて仕事の事を聞きましたが店長にもやる気がなく、「彼氏がいるのか」とかプライベートなことを根掘り葉掘り聞かれる始末。

すぐにやめようかな、と思いましたがしばらくはやってみようと思い頑張りました。暇なのに時間になっても帰してもらえないなどもあり、限界を感じ始めたところで店長がなぜかタバコの話からマリファナを吸ったことがあるのか?という話になり、「やったほうがいいよ、ツテがあるから」などと進められる始末。

これは限界だな、とすぐに退職しました。

今から思えば、警察などに届け出てもよかったかなと思うのですが、当時は若かったし面倒だったこともあり、そのままにしてしまいました。

被害が大きくないうちに退職できたことのほうがよかったな、と今では思っています。

 

二度と関わらないほうがいい

すべての漫画喫茶がこういう店舗であるわけではありませんが、流石にこの店舗は酷すぎますね。

被害者を多くしたくないと思うのなら、面倒でも通報したほうがよかったかもしれません。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ