バイト先が、常に募集をかけている理由

a74572775a3cd35afad88ee2346279b8_s

20代前半の女性、会社員です。

私が学生の頃に働いていたバイト先が、とてもブラックでした。

私は接客業や、人に関わる仕事が好きで、レストランやカフェ等でバイトをしていたのですが、続けようと思っていたバイト先が潰れてしまったんです。

だから急いで次のバイト先を探し、見つかったのが居酒屋でした。

接客業であり、家の近く、ということもあり面接に行き、すぐに面接には受かったのですがそのバイト先は酷いものでした。

何より、店長の人柄があまりよくありません。

新人研修もなく、いきなりホールに立たされ、メニューの書き方も分からないまま忙しい時間に放り込まれます。

実践で覚える所なのか、と前向きに考えて必死で覚えようとしましたが、やはりメニューも多く、居酒屋なので歩くたびお客様に呼び止められて追加オーダーを頂きます。

分からない中で何度も叱られているうちに、無意識に怯えてしまったのでしょう。

「そんな怯えたような顔しても無駄やで」と、言われました。

感情が伝わるぐらいに、怯えている表情だったというのに、追い打ちをかける言葉。

更に厨房で誰かがミスをしたのでしょう、怒鳴り声が聞こえてきたのですが、その時私は、店の一番端でオーダーを受けていました。

店の端から端まで聞こえる怒鳴り声、お客様全体に聞こえていたと思います。

それを恥ずかしいことだと、また怖いことだと気付いていない店長に嫌気がさして、わずか2~3ヶ月でバイトを辞めてしまいました。

今なら、常に新人募集の張り紙を出していた店の意図が分かります。

私が働いた2~3ヶ月の間にも、何人もの新人さんが店長に耐え切れず、辞めていったのですから。

 

次々に人が辞めていくバイトは続けないほうがいい

求人誌に常に募集が出ているような職場は、何らかの理由で人の定着率が悪くなっている、ということ。

次々に人が辞めていくような職場を無理に続ける必要はありませんので、すっぱり辞めてしまったほうが良いでしょう。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ