ワンマンな歯科医によるブラックバイト

e25b389d88d97911fc1e6baa99d238af_s

子供を二人産み、上の子が幼稚園に入り下の子も少し落ち着いてきたのでバイトを探していました。

ハローワークに通っていると、歯医者で保育スタッフを募集していました。

私自身は保育の経験や勉強もしたことがないのですが「無資格でも可」となっていたので電話して応募してみることにしました。

電話してすぐに履歴書もってきてほしいとのこと。急いで準備をして行ってみると、託児を利用するスタッフと保育スタッフとのミーティングを行っていました。面接かと思いきや、もうミーティング、私自身雇ってもらえるのかどうなのかという疑問を持ちながら話に耳を傾けてました。

そこで聞いたのは、ハローワークには書かれていなかった土日出勤ということ。

後から知ったのですが、オープニングスタッフで土日も開いている歯医者だということでした。

ミーティングに参加後、合否も言われずラインのグループに入り、予定を聞かれたり…。

研修や決まりごとも伝えられないまますぐに初出勤となり、基本1人で保育なので疑問も聞かずに終始過ごしている状態でした。

普段の育児経験を生かせるものの、人の子をみるということは初心者の私にとっては分からないことだらけ、さらに子供の人数が増えても保育スタッフの人数は1人のまま。年齢が1歳から5歳と幅広く本当に大変な時もありました。

4人保育スタッフが雇われていたのですが、平日は1日に1人しか入れないのでほとんどシフトに入れてもらえず、さらには前日に明日は休みと連絡来ることも多く、月に6回入っていても半分も出勤していないこともありました。

そんな中で託児を利用するスタッフに待機児童用の託児所だから、保育園に入れろと先生から命令が入り、当初と話が違うと一気に託児利用者がいなくなり保育スタッフも廃業状態となりました。

その後もそれについての謝罪等はなく、保育スタッフも自主退職をするしかなくなり、仕事は結局3ヶ月で辞めてしまいました。

最初の話とは違う、保育士にお金を払いたくないのがみえみえで本当に嫌なバイトでした。

 

募集内容と異なるバイトはその時点でアウト

募集を見て実際に面接まで行くと、待遇がまったく異なっていたり、充分な説明がなかったりする場合があります。

そうした会社は他にも隠し事をしている場合が多いので、その時点で切り捨てるようにしましょう。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ